入会せずに利用できます


無料診断などでは、相手への希望だけでなく自分の詳細なプロフィールを入力する必用がある場合も。
これは、あなたのことが希望条件に入っている相手を選ぶために必用なものです。つまりは両思いの相手を探すため。年収なども、必ず正直に回答するようにしましょう。
実際に結婚相談所へ訪問すれば、アドバイザーが細かく話を聞いてアドバイスしてくれますし、実際に相談所のシステムを利用できることもあります。いきなり訪問するのは気が引けるという人は、当ページで紹介している無料テストなどをまずは使ってみるといいでしょう。あまり堅く考えず出会いのバリエーションのひとつとして考えてみましょう。


結婚EQチェック

◇ ツヴァイの 《結婚EQチェック》
イオンの結婚相手紹介サービス。うれしい全国対応のサイト。
近所に店舗が無くても全国各地でサテライトを開催しています。
店舗数:全国54店舗(2012年5月現在)
30分でわかる説明会も各地で開催されているので、まずは結婚EQチェックをしてから実際に行ってみましょう。

■ 30問の質問に答えるだけですぐに結果が見られます。
 (※リンク先の真ん中「結婚EQチェック」バナーから)



パートナーエージェント

◇ パートナーエージェントの 《自己診断EQテスト》
顧客満足度が2年連続でNo.1(2011年度)の会社。
活動1年の交際率が84%のサイト。1年で結婚した方も60%。

対象地域:東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/京都/兵庫/愛知

■ 20問の質問に答えるだけで婚活偏差値がチェックできます。




結婚チャンステスト

◇ オーネットの 《結婚チャンステスト》
とにかく利用者の多い結婚相談所。会員数は約4.9万人で業界最大級。
2018年は5,880人が会員同士で成婚退会しています。

「秘密」を選択すると、社名を伏せて案内してもらえます。

■ プロフィールと希望を入力、ぴったりの相手が見つかります。




ノッツェ

◇ ノッツェの 《無料パートナー紹介》
無料パートナー紹介に申し込むと、希望条件にあった相手の写真付きプロフィールが送られてきます。
入会しなくても写真が見られるというのは嬉しいですね。

業界初の動画による紹介などオリジナルのシステムも特徴。

■ あなたの性別と、相手の希望プロフィールを入力するだけ。





複数のサイトを比較してください


婚活をしているみなさんは、当然結婚するのが目標ですが、決してゴールではないことを忘れないようにしましょう。
その後の結婚生活こそが人生です。バツイチだった人も、多くが再婚に成功しています。
結婚相談所の中には、カップリングが成立して、お互いに結婚の意志が固まったときに支払う費用があります。
これを成婚料と言います。結婚相談所としては、婚約してもらうと利益が出るため、マッチングやアドバイスにも力を入れてもらえると感じる人も多いようです。
逆に、後から支払いが発生することを嫌う人もいて、オーネットなどは成婚料の必要がないシステムになっています。
どの段階で成婚料が発生するのかなど、入会する前に詳しく話を聞いて規約を確認しておきましょう。
男女比を気にする人もいますが、おおよそ半々になっています。女性の比率が若干高い方が多いかもしれません。
年齢層は、30代が一番多く登録しています。20代~40代までで70%を占めると言っていいでしょう。
最近では、街コンなどのお見合いパーティーを開催している地方自治体も増えているので、参加してみましょう。